単身赴任生活 お役立ち人気コラム

かもめ食堂

2006年に公開された印象的な映画に、「かもめ食堂」があります。


この映画は小林聡美、片桐はいり、もたいまさこという3人の個性的な女優がトリプル主演したことでも話題になりました。


第28回ヨコハマ映画祭では、5位になっている映画です。



映画は、小林聡美が演じるサチエがヘルシンキで経営している「かもめ食堂」という食堂に、旅人である片桐はいりが演じるミドリともたいまさこが演じるマサコが奇妙な巡り合わせにより、集まるというものです。


暖かな雰囲気のあるかもめ食堂は、実在するなら一度は行ってみたい場所に挙げることができるでしょう。


単身赴任中の男性も、かもめ食堂のような食堂で食事ができたら、寂しさを感じることがないのではないかと思います。



かもめ食堂のように、食堂には暖かなイメージがあります。


1人でも楽しく食事ができそうな雰囲気の言葉です。



実際には、映画のような食堂を見つけることは難しいことだと思いますが、食堂はあると嬉しい施設に違いないでしょう。


1人で食べる食事は味気ないものです。


会話をするわけではなくても、誰かがいる場所で食事を食べると美味しく感じるものです。


単身赴任中の旦那様に楽しく食事を食べて欲しいときには、食堂があると良いかもしれませんね。