単身赴任生活 お役立ち人気コラム

管理人常駐のメリット

最近、管理人がいるマンションに住みたいという人が増えています。
もちろん、これには理由があります。
安全面を考えてのことです。
これは、女性に多い傾向かもしれません。
強盗やストーカーなど、凶悪な犯罪も増えてきましたから、安全面を優先する人が多いのも当然でしょう。
男性も犯罪対象として狙われることが増えていますから、管理人がいる物件を探す男性も増えてきています。
入り口に誰もいないよりも、管理人が入り口にいるマンションの方が安心できることも事実です。

安全面だけでなく、利便性を考えて管理人常駐物件を探す人もいます。
これは、宅急便を預かってもらえたり、急な病気に対応してくれるということからです。

宅急便を預かってもらえるというのは、意外に便利なものです。
働いていると、なかなか宅急便をその場で受け取ることがでません。
荷物を預かってくれる人がいない場合には、不在配達表をポストから出して、宅配会社に電話をかけて、という手間がかかります。
この手間が省けて、しかも、その日のうちに荷物を受け取れるというのは、かなり便利だと感じることです。
しかし、管理人が常駐していても、物件によっては宅急便は預からない、病気の対応はしないなどの違いがありますから確認が必要です。